インタビュー

Interview

  • 巽病院看護師
    • 巽病院
    • 看護師
    • 田中看護師
    • 血液浄化センターに配属になり、透析患者さまの看護をしています。病院のサポートを受けながら透析技術認定士と臨床工学技士、感染管理認定看護師の資格を取得しました。病院も資格取得に向けたサポートが整っており、自部署でも院外へ研修に行くことの協力体制が出来ているので、安心して学ぶことが出来ました。

マックシールを選んだ理由

急性期病院で病棟の看護を学びたいという思いがあり、就職先を探していたところ、知り合いの看護師から、巽病院はスタッフの仲が良く働きやすい職場であること、自分の意欲次第で様々な業務に参加させてくれるという話を聞いて就職を決めました。

入職後にスキルアップしたこと

巽病院に入職し病棟を経験した後、血液浄化センターに配属になり、透析患者さまの看護をしています。
そこで、病院のサポートを受けながら透析技術認定士の資格と臨床工学技士の資格を取得しました。

また、透析患者さまは感染による死亡率が高く、透析看護をおこなっていくうえで、感染に対する興味が次第にわいてきました。その中で、リンクナースとなりましたが、もっと深く知りたいと思い、新たに感染管理認定看護師となりました。

資格を生かしてやりたいこと

院内での感染を制御するために、感染対策の実践・病院職員にPPEの装着、清掃方法などの指導、病院職員からの感染に対する相談を受けています。
また、地域の病院と連携を図り、地域での感染対策にも積極的に取り組んでいきたいと考えています。

病院からのサポート

病院からは資格取得に向けた資金の貸付があり、就学中の給料の補填や学費・交通費などに使用しました。また、自部署では研修に行くことに協力的で、私が不在の時にも業務の代行などを積極的に行なってもらうことが出来ました。

マックシールの好きなところ

急性期医療から回復期、老人保健施設、在宅までを網羅した医療施設を有しており、一貫した医療の提供をすることが可能であるところです。また、業務の中でも意欲があれば、様々な業務に関わることが出来るところです。

スタッフ・職場の雰囲気

働いていくうえで自分の考えていることを素直に伝えられる職場環境であり、とても働きやすいと感じています。また、血液浄化センターでは、看護師、臨床工学技士、透析助手、医師の多職種が一緒に働いていますが、仲もよく和気あいあいとした雰囲気です。

歓迎メッセージ

当院は、キャリアアップを目指す人、子育てをしたい人が働きやすい環境の病院です。

法人全体で急性期から在宅までフォローする施設を有しており、様々なステージの患者さんと関わることができ、看護師としてもやりがいがあります。また、池田市は子育てに力を入れていることや治安も良いことなどから、職場以外の環境も子育てに適していると思います。患者さんのため、子供のため、そして何よりあなたのために当院で一緒に働きましょう!

一覧に戻る

マックシールにご興味がある方へ

是非、あなたの想いやお考えをお聞かせください。
施設見学をご希望の方もお気軽にお問い合わせください。