職場紹介

Workplace

急性期から在宅まで
それが私たちが目指す
医療と介護のシームレスケア

-A Seamless System of Continuing Care-

地域の救急を支える「巽病院」

モダンで近代的な建物
スタッフ間の距離が近く
風通しが良い職場
池田市 阪急石橋阪大前駅から徒歩5分・阪急バス石橋北口停留所降りてすぐ 病院HPはこちら

巽病院(石橋・池田市)は急性期の病院です。
平成25年にリニューアルしたばかりのモダンな施設は、患者さまの皆様が安らぎ、快適に過ごせるように随所に工夫されています。
365日、24時間受け入れ体制としているのはもちろん、内科、外科、整形外科の主要各科は午前診はもとより、病院では珍しく夜診もおこなっています。75床の規模に対して常勤医師が15在籍しており、手厚い医療を提供できるようにしています。
職員間の風通しがよく、連携が取りやすいことも魅力です。それぞれの職種において、経験や立場に応じた教育を行っています。

慢性期を支える「巽今宮病院」

特徴的な円形3つの建物が連なる
多職種で支え合う職場風土が良い環境
箕面市 千里中央駅(御堂筋線・大阪モノレール)スタッフ送迎バス15分 病院HPはこちら

巽今宮病院(今宮・箕面市)は、回復期と慢性期を担当するケアミックス病院です。主に急性期での治療で安定化が得られた方にリハビリや継続的な医療の提供を行います。
回復期リハビリテーション病棟(40床)では、急性期で脳卒中や骨折後の治療を終えられた方に集中的なリハビリテーションを提供し、障害者施設等一般病棟(30床)では、継続的に人工呼吸器や人工透析が必要な方にご利用いただきます。療養病棟(40床)でも人工呼吸器を取扱い、他にも入院でなければ必要な医療が受けられない方に長期的にご利用いただいています。
110床の回復期・慢性期病院ということもあり、職員全員で支え合っていくという雰囲気があり、スタッフ同士の関係性が良いことが大きな魅力です。

介護を支える
「介護老人保健施設」

仲間と学び合える環境が充実
病院併設だから安心、綺麗な施設
池田市 阪急バス石橋北口停留所降りてすぐ 施設HPはこちら

巽病院介護老人保健施設は、巽病院に併設されています。
ご利用者がご家庭に復帰し、自立した生活を送っていくための支援を目的として、ケアを提供しています。
ご利用者の思想や生活スタイルを尊重し、普段通りの日常生活を営みながら心身機能を向上できるよう、個別ケアに取り組んでいます。季節感のある行事の開催やレクリエーションなど、ご利用者が楽しんで参加できる企画が豊富です。サービスの向上と、介護への理解を深めることを目的として、勉強会を定期的に開催しています。また法人内では、介護職員初任者研修・実務者研修・喀痰吸引研修などを開講する「マックシールスクール」でキャリアアップを図ることもできます。

在宅を支える「在宅部門」

チームワークが抜群
法人内の連携で質が高い
サービスを提供できる
池田市 箕面市 豊中市 在宅部門のHPはこちら

在宅部門は、ご利用者が安心して自宅での生活を続けられるよう、訪問系サービス(介護、看護、リハビリ)や通所系サービス(介護・リハビリ)を提供しています。地域包括支援センター、居宅支援事業所、福祉用具取扱い事業所も含め、一つのフロアにほぼ全ての事業所が集まっているため、ケアの内容についてもすぐに相談しやすい環境が整っています。
研修・同行制度がしっかり整っていますので、未経験の方・ブランクのある方でも安心して活躍することができます。

マックシールにご興味がある方へ

是非、あなたの想いやお考えをお聞かせください。
施設見学をご希望の方もお気軽にお問い合わせください。